クボタマサユキブログ

製作情報・ファッション・農・展示会情報・ファミリーセールの情報・アメフト情報などを中心に

食トレを行う全てのアスリートの食卓を応援しています

あくまでパーソナルな理由からスタート

このブログでも紹介しているように、ボウズが中学生のころからアメフトに取組んでいます。

過去の記事はこちらから

アメフトと言う競技は球技であると同時にコンタクトスポーツなので、強靭な身体も必要とされます。

身体を大きくするために、中学生の頃から妻とボウズが二人三脚で取組んできたのが、いわゆる「食トレ」

食事のメニューにも気を遣い栄養バランスも考えて過ごしています。

中でも、ごはんは毎日大量に消費します。

高校2年生になった今は、一日約8合を一人で食べます。

ひと月で約30kgです。

(食べる量は、競技やポジションによって様々です。あくまで、我が家の例です)

30kgのおコメを手配していると、正直、経済的にも。。。

本人が真摯に取組んでいるからには協力するのが親の務め。。。

ネットを駆使して、安いおコメをさがすことがルーティーンとなっていました。

「出来るだけ美味しいおコメを、出来るだけ安く、たくさん食べさせたい」

との思いが、「アスリート米」を販売するきっかけになっています。

丹波篠山の農産者さんとの出会いから

2015年の秋から、アパレルの他に農産品の販売のお手伝いをする事業の準備を始めました。

きっかけを作ってくれたのは、私の中高の同期である(株)アグリエナジャイズの秋竹社長です。

 

何人もの農産者さんとお会いする中で、丹波篠山にあるアグリヘルシーファームの原社長がおコメを生産していました。

 

f:id:mkmasa:20160815191349j:plain

アグリヘルシーファームの原社長

 

「アスリートの食トレの手助けになる、オイシイおコメを提供して欲しい。それも、たくさん食べるアスリートの食卓を応援するような値段でお願いしたい」

という、なんとも勝手な申し出にも二つ返事で快諾して下さいました。

ご自身もサッカーに真剣に取り組んでいたアスリートであり、現在も、子供たちにサッカーを教えている立場にあるので気持ちを理解してくれました。

きっかけが重なって出来たアスリート米

そんな、人と人との出会いのきっかけが重なり、2016年7月に「アスリート米」を発売する事が出来ました。

f:id:mkmasa:20160815191343j:plain

原さんが生産した、寒暖差がありおコメをはじめ農産品を育てるには適した丹波篠山のコシヒカリキヌヒカリをブレンドしたおコメです。

価格は、5kgあたり約1,520円とリーズナブルな設定にすることが出来ました。

冷めてからも美味しいのでお弁当やおにぎりにピッタリ

冷めてからも美味しいのが特徴ですので、学校や職場に持って行くお弁当やおにぎりに使っても、食べるタイミングで美味しくいただけます。

アスリートとそのご家庭を応援します

アメフト・サッカーの関係からスタートした「アスリート米」ですが、日本中の食トレを行っている全ての選手・ご家庭を応援しています。

重いおコメを自転車で運ぶママさんたちの苦労も少し楽になればと思っています。

agro.theshop.jp

 

 

ONLINE SHOP / Grub SALON
web マガジン / Grub
チャレンジ精神豊富な農産者さんの農産品紹介サイト / Grub Agri.
タブレット・スマホのカバーが1つから作れます/Grub covers
アートグッズ / RUBVALLEY Dept.